人気のウォーターサーバーをコストと安全面から徹底比較しました。無料お試しや、水のノルマの有無、違約金やお得なキャンペーン情報などを掲載しています。

ウォーターサーバー

ノルマのないRO水ウォーターサーバー比較

投稿日:

ウォーターサーバーを導入する上で気になることの1つに『毎月の水の注文ノルマ』があるのではないでしょうか?

ノルマのあるウォーターサーバー業者だと、大体月最低24L以上の注文が必要といったところが多いです。初めてウォーターサーバーを契約する方や一人暮らしでウォーターサーバーを検討している方には、ちょっと不安になる水の量ですよね。

特に飲みきれないと12Lのボトルがどんどん家の中に溜まっていって、「ボトルの置き場所がない」「部屋のスペースが取られてしまう」といった問題も出てきます。かと言って無理に水を飲むのは健康に良くない可能性が高いですから。

そういった心配がある方には、ノルマのないウォーターサーバーがおすすめです。

注文ノルマがないので、ウォーターサーバーのレンタル料が必要な場合が多いですが、自分の都合で注文できますので、「水を飲みきらないといけない」といった変なプレッシャーはありません。また、注文の仕方を工夫すれば毎月のコストをかなり抑えることができるので経済的ともいえますね。

そこでノルマのないRO水のウォーターサーバー業者を500mlの料金が安い順でランキングにしました。参考にしてみてくださいね。

ノルマのないRO水ウォーターサーバーランキング 

アルピナウォーター 500m換算で39.5円

安心のお水はアルピナウォーター
8L、12L、18.9Lの3種類の容量のボトルから選べる
放射能が検出されていない北アルプスが水源で安心
水の硬度1.05mg/L未満の超軟水
2年に1回無料でサーバーメンテナンス
A4の紙2枚分のスペースだから邪魔にならない

アルピナウォーターの毎月の維持費は、サーバーレンタル料金とサーバーの電気代だけです。かなり経済的なウォーターサーバー業者になります。

RO水の安さの秘密は日本最大の工場での一貫生産にあるみたいですね。

注文は、12リットル×3本単位です。空きボトルは配達の際に無料で回収していってくれます。

毎月のコストを抑えて安全な水がほしい人にはおすすめの水宅配業者です。

アクアクララ 500ml換算で52円

UV除菌ランプとエアフィルター搭載でサーバー内部も衛生的!
ダブル省エネモードで電気代が激安350円~。
毎月の注文ノルマなしで、自分のペースで水を頼める。
沖縄県でも注文可能。
モンドセレクション水部門「優秀品質最高金賞」を5年連続受賞(2012~2016年度)
アクアクララの毎月の維持費は、安心サポート料とサーバーの電気代だけです。

注文は、12リットル×2本単位です。

アクアクララは、不在の時でも、指定した場所にウォーターボトルを届けてくれますので、忙しい方には便利ですね。もちろん、空きボトルも指定場所に置いておけば、回収していってくれます。

追加注文も電話でOKですし、販売代理店が全国に組織されているので、すぐ水ボトルを届けてくれます。

ハワイアンウォーター 500ml換算で60円

ハワイのお水
ハワイオアフ島の水を濾過したRO水。
用途に合わせて選べる8Lと18.9Lボトル。
水の硬度1 mg/L未満の超軟水。
毎月の注文ノルマがない。
2年に1回無料でサーバーメンテナンス
ハワイアンウォーターの毎月の維持費は、サーバーのレンタル料金とサーバーの電気代だけです。海外(ハワイ)の水をRO水にして提供している唯一の水宅配業者です。

注文は、8リットルだと3本、12リットルだと2本単位です。

追加注文は、インターネットか電話になります。

-コストで比較
-

Copyright© ウォーターサーバー , 2017 AllRights Reserved.