人気のウォーターサーバーをコストと安全面から徹底比較しました。無料お試しや、水のノルマの有無、違約金やお得なキャンペーン情報などを掲載しています。

ウォーターサーバー

クリクラの月額料金

投稿日:2016年11月24日 更新日:

クリクラは、宅配水業界の売上No.1のウォーターサーバーです。アニメの「クレヨンしんちゃん」をメインキャラクターに使っていることでも有名。

そして業界初の厚生労働大臣承認食品の衛生管理方式認証取得しており、徹底に衛生管理された工場で水の製造を行っています。

他の特徴には、無料お試し、ノルマがない、解約金がない、最低利用期間がないなどはじめての方にも安心の水宅配業者です。

curicura

クリクラの1ヵ月のトータルコスト

crecla001
家族の人数 水代 サーバレンタル料
(クリクラ省エネサーバーL)
サーバーメンテナンス料 電気代 月額合計
24リットル
(1~2人家族)
2,500円 無料
注意1
約420円
注意2
約535円~ 約3,455円~
36リットル
(2~3人家族)
3,750円 無料
注意1
約420円
注意2
約535円~ 約4,705円~
48リットル
(3~4人家族)
5,000円 無料
注意1
約420円
注意2
約535円~ 約5,955円~
60リットル
(4~5人家族)
6,250円 無料
注意1
約420円
注意2
約535円~ 約7,205円~

※料金は、税別です。
※水は、12Lボトルの※1,250円)です。
※サーバーレンタル料は、クリクラ省エネサーバーLの料金です。
※電気代はクリクラ省エネサーバーL(節電タイプ)の料金です。ご家庭の使用状況により変動します。
注意1 ウォーターサーバーは、無料ですが、3か月でボトル6本以下の注文はレンタル料1000円/月必要になります。
注意2 1年に1回サーバーメンテナンス(5,000円)を月割計算しています。

省エネサーバーの場合、初期費用7,000円(税別)が必要です

クリクラのサーバーは、通常サーバーと省エネサーバーが用意されています。どちらもSとLの2種類があり、サーバーの性能ははほとんど一緒です。

違いは電気代で、通常サーバーが約1,000円~1,300円/月省エネサーバーが、約535円~となっています。

ただ省エネサーバーは、初回金として7,000円(税別)必要になってきます。目安としては10カ月以上使うのであれば、省エネサーバーの方がお得になります。途中で、2,000円(税別)払えば、通常サーバーから省エネサーバーへの変更も可能です。

ですので、「初期費用を払うのが嫌だ」「短期の利用を考えている」といった方は、通常サーバーで契約して、必要であれば省エネサーバーに切り替えたほうがいいかもしれませんね。

クリクラの詳細情報

無料お試し(無料体験) あり
1週間クリクラ12リットルボトル1本無料 ※契約してもしなくても完全無料
初期費用等 なし
メンテナンス費用 5,000円/年
ノルマの有無 なし
ノルマ救済処置 -
最低購入本数 ボトル2本~
※クリクラキュートボトル(6L)は3本から
追加注文 WEBなら24時間・電話で随時追加注文可能
解約手数料 いつ解約しても無料
解約手数料の負担キャンペーン なし
放射能検査 過去放射能検出なし
公式サイトにて検査結果pdfあり。月1回検査実施。
宅配地域(配送エリア) 全国配送(一部地域・沖縄除く)
配達業者 専任配送員
支払い方法 クレジットカード・現金引き換え・口座引き落とし・銀行振込

※料金は、税別です。

クリクラのお客様の声

curicura_voice

クリクラのキャンペーン

キャンペーン情報

【無料お試しキャンペーン 12Lボトルプレゼント】内容無料で12Lボトルを試せる!違約金、解約金等は一切不要!
期間:終了未定

クリクラ 申込みの流れ

curicura_flow

-ウォーターサーバー 月額料金

Copyright© ウォーターサーバー , 2017 AllRights Reserved.